子育てママのティータイム


いつも応援ありがとうございます!→人気ブログRanking


こんにちは!クミコ@ミリママ養成塾です。

実は子供が体調を崩したので、久しぶりの更新になってしまいました・・・

今、全国的に大流行している感染性胃腸炎です。


保育園では一家で発症したケースも多々。
我が家は徹底した手洗いで、親のほうは難を逃れましたが、
お子さんだけでなく大人の方もお気をつけくださいねexclamation×2



あ、もう回復していますのでご心配なく♪
絶食期間があったので、反動で食べすぎ?って心配するくらいです(笑)



そんなわけでネットでの情報収集もご無沙汰だったのですが、
さっきプレスブログをのぞいてみたら素敵な情報を見つけました♪



お子さんのいる方以外はあんまり興味ないかもしれませんし、
今日のお話はネットビジネスから離れますので
興味をひかれない方は、またのお越しをお待ちしています!




親子のためのスイーツ&ティールーム
Patisserie Grasstiara(パティスリーグラスティアラ)




スイーツを通した「食育」形成のために企画された母親と子どものためのティールーム。
コンセプトは「安心・安全への食育」、「食を楽しむ食育」、「健康への食育」を3つの柱に、「子どもの健全なる心と身体の成長と育成をサポート」すること。
オーナーシェフはパティシエ界の第一人者、「ル・パティシエ・タカギ」オーナーシェフとして活躍中の高木康政氏だそうです。


最近、食育ってよく耳にするし、
子育て関連のイベントにもよく登場するテーマです。


我が家の2歳児が通う公立保育園でも、食育ということに目を向けています。具体的には、食器をプラスチックやメラミンから磁器に変えて、大切に扱うことを学んだり、あと年長さんのクラスでは給食をバイキング形式にして「食べられる量をとり、残さない」というバランス感覚を養う取り組みをしているそうです。
もちろん最低限の量は決まっているそうですけどね。



食事を通じて日常生活の基本動作をしっかり身につけ、今日もおいしく楽しく食べられることに感謝すること。
それが食育というものの基本だと思うのですが、どうでしょうか?




子供連れの時って、お茶ひとつ楽しむにもお店選んじゃいます。
安心して連れて行けるティールームってだけでも素敵なのに、
食べるものにも気遣いがあるなんて嬉しいですねハートたち(複数ハート)



甘いものは癖になるし、虫歯の原因なので与えないようにしている親御さんも多いようです。でも個人的には、甘みという味覚は、食べることの楽しみを教えてくれるものだと思っています。

特別なときにメリハリをつけて与える時、こういうお店を利用できると楽しそう!



個人的には、こんなコンセプトの素敵なお店がもっと増えると
子育てママのイメージがもっとよくなって、
子供産む気になる人が増えるかも?


・・・という淡い期待もぴかぴか(新しい)



おしゃれなイメージ先行ってのもどうかと個人的には思いますが、
少なくとも、「子育て中は母親は楽しむことを我慢しなければ」
というマイナスイメージがなくなるのはいいことだと思います。



ちなみにこのお店、Grasstiaraという子供服ブランドによるプロデュース。
東京の町田と成城学園前にショップがあるそうです。
このブランド知らなかったのですが女の子の服、すごく可愛いです。
うちの子が女の子だったらぜひ着せたい!!!



12月1日に東京・池袋サンシャインアルパ1Fに、12月8日には大阪・梅田阪急三番街南館B2にそれぞれオープンするそうなので、関西にお住まいの方もチェックしてみてくださいね♪




今日の記事は少しでもお役に立ったでしょうか?
ランキング応援クリックが励みになります! → 人気blogランキングへ



☆最後までお読みいただいてありがとう☆
よろしければBookmarkお願いします
 ↓ ↓ 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/28522514

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。